在宅勤務

在宅勤務のおすすめ便利グッズ20選【快適な環境づくり】

在宅勤務のおすすめ便利グッズ20選

いつも快適に仕事をしている、在宅ワーカーのヒロです。

在宅勤務を快適にするために、おすすめの便利なグッズはある?

こんな疑問を解決します。


在宅勤務を快適にするには、必要なものを上手に揃える事が必要です。

適当にグッズを揃えてしまうと、生産性が下がり、自宅なのに、毎日疲れだけが溜まるような生活になる危険性もあります。

そこで今回は、在宅勤務を快適にする便利グッズを、「仕事の効率化」や「疲労回復」の面から解説します。

本記事を読めば、必要なアイテムを理解し、毎日快適な在宅勤務生活を送る事ができます。

 

記事の内容

・在宅勤務で快適に仕事をするための便利グッズ14選
・在宅勤務の疲労回復ができる便利グッズ4選
・在宅勤務の運動不足が解消できるグッズ2選

スポンサーリンク

目次

在宅勤務で快適に仕事をするための便利グッズ14選

快適な仕事

在宅勤務で、「快適に仕事をするため」の便利グッズは、下記の通りです。

1.  Lenovo:コスパ最強のノートパソコン
2. 光回線:インターネット環境
3. Wi-Fiルーター
4. ポケットWi-Fi
5. 昇降式デスク
6. DXRACERのゲーミングチェア
7. 東京西川 エアーポータブルクッション
8. MOFT:ノートパソコンスタンド
9. ブルーライトカット眼鏡
10. ワイヤレスイヤホン
11. スマートスピーカー
12. パーテーション
13. 加湿空気清浄機
14. 電源タップ

1つずつ解説していきます。

1. Lenovo:コスパ最強のノートパソコン

まず、在宅勤務の相棒となるノートパソコン。

デスクトップを完全否定するわけではありませんが、持ち運びがしやすいノートパソコンがベターですね。

おすすめは高スペック&低価格でコスパ最強な、LenovoのIdeaPad S540です。

Lenovoのパソコンは、良い機種がたくさん。

Lenovo直販サイトでのお求めがお得なので、ぜひチェックしてみてください。

在宅勤務に必要なパソコンのスペックやおすすめの機種については、下記の記事もご活用ください。

在宅ワークに必要なパソコンのスペックと機種
在宅ワークに必要なパソコンのスペックと機種は?【3つのポイント】

続きを見る

2. 光回線のインターネット環境

在宅勤務は、安定したインターネット環境がないと何もできません。

・ビデオ会議
・データ共有
・メール・チャットの送受信

こういったもの全てがネットなしでは不可になります。

在宅勤務のインターネット環境については、下記の記事もご活用ください。

在宅勤務のインターネット環境をととのえる方法
在宅勤務のインターネット環境をととのえる方法【ポイント解説】

続きを見る

 

光回線のおすすめとしては、「NURO光」です。

光回線の導入には、キャッシュバックの特典などを利用して契約をしないと損。

今ならお得に安定した回線を導入できます。

3. Wi-Fiルーター

自宅の隅々まで安定したWi-Fi環境の設置をしたいなら、Wi-Fiルーターは必須です。

光回線とセットと使うことで、より安定したネット環境を確保できます。

ヒロ

ちなみに、僕は「TP-Linkのルーター」を利用しています。
設定も簡単で、安定した速度のネット環境が構築できます!

4. ポケットWi-Fi

在宅勤務と言っても、気分転換に外で仕事をしたり、外出が必要になることはありますよね。

そんな時は、ポケットWi-Fiを使いましょう。

おすすめとしては、無制限で低価格の「縛りなしWi-Fi」です。

これ以外でもおすすめのWi-Fiサービスもありますので、詳しくは下記の記事をご活用ください。

在宅勤務におすすめのWiFi
在宅勤務におすすめのWiFi 5選【評価とコスパの良さ重視】

続きを見る

5. 昇降式デスク

在宅勤務で長時間の仕事では、「座りと立ち」のバランスが大切です。

ヒロ

ちなみに僕は、いつも「立ち4:座り6」の割合で仕事をしています。



スタンディングデスクと通常のデスクを別々に購入している方もいますが、場所もとりますし、お金もかかります。

そこで、座りと立ちの両方に対応できる、昇降式デスクがおすすめ。

ガス圧昇降なら、高さ調整が簡単です。

「座りっぱなしで疲れたな」と感じたタイミングでいつでも調節可能となっています。


在宅勤務のデスク選びについては、下記の記事もご活用ください。

在宅勤務のデスク (机) の選び方【立ちと座りのバランスが大切】
在宅勤務のデスク (机) の選び方【立ちと座りのバランスが大切】

続きを見る

6. DXRACERのゲーミングチェア

在宅勤務は座っている時間が長くなります。

そのため、適当な椅子を選んでしまうと、体を痛める原因になりかねません。

・長時間座っていても疲れない
・正しい姿勢を保てる
・適度なクッション性

こういったポイントを抑えた椅子を選びましょう。

おすすめは、「DXRACERのゲーミングチェア」です。

※出典:DXRACER公式サイト

クッション性も十分で、座っていて疲れ知らずの椅子です。

ただし、働き過ぎには注意してください!

在宅勤務におすすめの椅子に関しては、下記の記事もご活用ください。

在宅勤務は椅子にこだわるべき
在宅勤務は椅子にこだわるべき【選び方のポイントとおすすめの椅子】

続きを見る

7. 東京西川 エアーポータブルクッション

座る時間が長いということは、お尻の保護は大切です。

ヒロ

僕が使っているのは、東京西川の「エアーポータブルクッション」です。
持ち運びにも便利で、恐ろしいほど完璧にお尻を保護してくれます。

万が一、椅子が合わなかったりしても、クッションで保護すれば問題なし。

すぐに導入すべき商品です。

8. MOFT:ノートパソコンスタンド

ノートパソコンを使う時は、専用のパソコンスタンドの利用で、楽な姿勢を保ちましょう。

おすすめは「MOFT」です。

使い方は、パソコンの裏側に貼って、使うときに立てるだけ。

サイズは「15.6インチ」まで対応しており、高さは「5cmと8cm」の2段階に調整できます。

ヒロ

僕も実際に使ってますが、MOFTのおかげで肩や首のこりが軽減できました。



MOFTは、かなり人気が出ているので、購入はお早めに!

9. ブルーライトカット眼鏡

目の疲れ対策は、在宅勤務において必須です。


ブルーライトカット眼鏡をするだけでも、1日の終わりの疲労度は違います。

在宅勤務をはじめる前に、揃えておきたいアイテムです。

10. ワイヤレスイヤホン

ビデオ会議や集中して仕事に取り組みたい時に、ワイヤレスイヤホンは必要になります。

ヒロ

周りへの音漏れが気になる場合も、ワイヤレスイヤホンがあれば問題なしです。


おすすめは、SONYのワイヤレスイヤホン。

高度なノイズキャンセリング機能もあり、一瞬で集中できる環境をつくり出せます。

これがあれば、ビデオ会議も問題なしです。

11. スマートスピーカー

echodot

音声操作ができるスマートスピーカーは、落ち着いて仕事ができる環境をつくってくれます。

朝起きた後、いちいち操作しなくても、「○○を流して」と言うだけで、音楽が流れる。

操作の手間もいりませんし、仕事のモチベーションを上げてくれます。

ヒロ

ちなみに、僕は「Amazon Echo」を使用しています。
一人暮らしなので、もはや生活の良きパートナーですね。笑

12. パーテーション

実は、パーテーションも在宅勤務を快適にしてくれるアイテムです。

パーテーションには、下記の2つの効果があります。

① ワークスペースと日常との境界をつくる
② ビデオ会議の時の目隠し

特に、リビングなど部屋の一角にワークスペースがある場合は、日常と仕事とのバランスが曖昧になりがちですが、パーテーションがあれば区別しやすくなります。

また、ビデオ通話のためだけに、いちいち片付ける必要をなくせるのも、メリットですね。

在宅勤務の部屋づくりに関しては、下記の記事もご活用ください。

在宅勤務の部屋とスペースづくり
在宅勤務の部屋とスペースづくり【4つのポイントで快適な仕事環境にする】

続きを見る

13. 加湿空気清浄機

仕事環境は、快適な空気づくりも大切です。

部屋の空気や湿度って、集中している時ほど敏感になったりするんですよね...。

ヒロ

僕は、「SHARPのプラズマクラスター」を毎日ガンガン使ってます。

加湿空気清浄機は、通常だと5万以上するものが多いですが、2万円弱で購入可能。

性能は全く問題なしの、コスパ最強アイテムです。

花粉が増える季節などは、特に人気になるので、購入はお早めに!

14. 電源タップ

基本中の基本ですが、在宅勤務だと、結構電化製品を使います。

・パソコン
・スマホ
・Wi-Fiルーター

これを基本に、充電器なども必要になるので、かなりの数の電源が必要です。

そこで、はじめの内に、口数が多い電源タップを用意しましょう。


おすすめは、個別スイッチがあるタイプ。

ずっと家にいると、光熱費もかかるので、こういった少しの節約も大切です。

在宅勤務の疲労回復ができる便利グッズ4選

在宅勤務の疲れを癒す

在宅勤務の疲れには、日々のケアが大切。

在宅勤務の疲労回復ができる便利グッズは、下記の通りです。

  1. 3DアイマジックS
  2. 3Dコンディショニングボールスマート
  3. カフェ機能付きウォーターサーバー
  4. 観葉植物

順番に解説していきます。

1. ドクターエア 3DアイマジックS

在宅勤務において、目の疲れケアは必須です。

パソコンを使用する時間が長くなる在宅勤務では、自分でも驚くほど、目に疲れがたまっていきます。

この眼精疲労ケアにおすすめなのが、ドクターエアの「3DアイマジックS」です。

3DアイマジックSは、振動や加圧を暖めながら行うことで、目の疲れを癒してくれます。

ヒロ

僕も毎日使用していますが、使った後のスッキリ感はすごいです!


毎日の習慣として、取り入れるべきアイテムですね。

2. ドクターエア 3Dコンディショニングボールスマート

目と同様に、体へのケアも忘れてはいけません。

同じ姿勢で長い時間いるのは、かなり体にも負担がきます。

おすすめなのが、「3Dコンディショニングボールスマート」です。

形を円形にしたことにより、体の色んな部分にフィット。

振動レベルは約2,500/分~約3,500/分の3段階で、ヒーター機能で筋肉をほぐしてくれます。

1日15分で効果を実感できます!

3. カフェ機能付きウォーターサーバー

在宅勤務のお供は、温かいコーヒーです。

でも、飲みたいと考えてから、お湯を沸かして豆やインスタントコーヒーを準備してと、結構面倒な作業が多いですよね。

この面倒な作業を短縮できるのが、「カフェ機能付きウォーターサーバー」です。

ウォーターサーバー「フレシャス」

ボタン1つでプロがいれた本格コーヒーが飲める優れもの。

今なら初回限定で、コーヒー24杯分が無料でもらえます!

もちろん、温水や冷水などの機能もありますので、ウォーターサーバーを検討されている方は、この機会にコーヒーがいつでも飲める環境もご検討ください!

4. 観葉植物

在宅勤務では、目の届く場所に自然を取り入れる事が、心身をリラックスさせるポイントです。

観葉植物には、ストレス軽減の効果があり、仕事の生産性を向上させることも期待できます。(All About公式より引用)

人工のものでも視覚的効果はあるそうですが、今は、本物の観葉植物で、匂いや成長を楽しむのも人気です!

適度に「緑」を取り入れて、リラックスできる環境づくりを心がけましょう。

在宅勤務の運動不足が解消できるグッズ2選

運動不足を解消する

在宅勤務は、デスクワークが主なので、運動不足になりやすいです。

そこで、在宅勤務の運動不足を改善できるグッズを、2つご紹介します。

  1. ヨガマット
  2. バランスボール

1. ヨガマット

時間がない時にも、自宅で簡単に出来る運動としておすすめなのが、「ヨガ」です。

ヨガには、下記のような効果があります。

・イライラしなくなる
・心と体をリラックスさせる
・集中力が高まる
・自律神経を整えてくれる
・姿勢が良くなる
・肥満を改善・予防できる

ざっとあげただけでも、これだけあります。

このヨガを取り入れるための準備としては、ヨガマットだけ。

1日10分程度でも、毎日続けることにより充分効果が期待できます。

ヒロ

ちなみに、僕は毎朝10分程度のヨガを日課にしています。
頭がスッキリしますし、おすすめですよ!


もし、ヨガのやり方に不安がある場合は、オンラインヨガのサービスがおすすめ。

今なら無料で体験可能です!

体験も予約制なので、お申し込みはお早めに。

オンラインヨガで有名な「SOELU」については、下記の記事もご活用ください。

SOELU(ソエル)オンラインヨガ 口コミと評判
SOELU(ソエル)オンラインヨガの口コミと評判【メリットとデメリット】

続きを見る

2. バランスボール

自宅で出来る手軽な運動と言えば、バランスボールも人気です。

その手軽さで話題になったバランスボールですが、効果も豊富。

バランスボールでは、使い方によって主に筋力、筋持久力、柔軟性、バランス能力を向上させることが期待できます。

出典:健康長寿ネット

また、初期コストも低いので、誰でも手軽に始められる運動ですね。

まとめ:在宅勤務を快適にする環境づくりをしよう

記事のまとめ

快適に在宅勤務をするには、環境づくりも大切です。

上手に取り入れることで、生産性を向上できますし、リフレッシュも期待できます。

毎日楽しみながら仕事ができる環境をつくっていきましょう。

-在宅勤務
-,

© 2021 yakutatsuREC.