在宅勤務

在宅勤務に必要なものは?【2つの必需品と5つのおすすめアイテム】

3月 20, 2020

在宅勤務に必要なもの
これから在宅勤務をはじめようと思っているけど...
在宅勤務にはどんなものが必要になるのか分からない。
おすすめのアイテムがあれば知りたい。

こんな疑問を解決します。

今では、在宅勤務に対応している仕事や会社も増えたことで、「在宅勤務」をはじめようと考えている方も多と思います

僕は在宅勤務歴4年になりますが、その中で最低限必要なものと、コレがあると便利だなというモノがはっきりしてきました。

そこで今回は、在宅勤務に必須なものと、あると便利なものを解説していきます。
本記事を読めば、在宅勤務に用意すべきアイテムを理解し、在宅勤務の準備を整えることができます。

記事の内容

・在宅勤務に必要なもの:2つの必需品
・在宅勤務を快適にする5つのおすすめアイテム
記事の信頼性

この記事を書いている僕、ヒロは、在宅勤務歴4年。現在も在宅での仕事だけで生活をしています。

スポンサーリンク

在宅勤務に必要なもの:2つの必需品

リスト

在宅勤務を続ける中で、2つの絶対に必要なものがわかりました。

それが、「インターネット」と「パソコン」です。

正直、この2つがあれば、在宅勤務は問題ないですね。
もちろん、デザイナー系などの職種によっては、必要なものが出てくると思いますが、基本はこの2つになるかと思います。

Wi-Fiか固定回線かは状況によって変わる

在宅勤務で必須になる「インターネット環境」。

用意する方法としては、「Wi-Fi」か「固定回線」かになってきますね。

この2つのどちらが適しているかは、状況によって変わってきます。

短期間の在宅勤務や、週に何度かの在宅勤務なら、ポケットWi-Fiがおすすめです。

ポケットWi-Fiの場合、工事が必要ないことと、コストの安さがメリットとなります。
その反面、速度の安定の面では、固定回線にはおよばないところはあります。

しかし、短期や部分的な在宅勤務なら手軽にネット設備を整えられて、コストを抑えられるポケットWi-Fiで充分だと感じます。

どこよりもWiFi
長期的な在宅勤務やフルリモートの場合は固定回線がおすすめです。

なんといっても回線の安定度がありますからね。

工事が必要だったり、コストの面でWi-Fiより高くつく可能性が高いので、短期の在宅勤務の場合は絶対に固定回線である必要はないです。

コストに関しては、キャッシュバックなどのキャンペーンをやっている回線も多くあります。

auひかり当サイト限定!最大115,000円還元!

少しでもコストを安くしたい方は、こういったサービスをうまく使っていきましょう。

使用するパソコンに「おすすめ」はない

使用するパソコンについては、コレというおすすめはありません。

会社で支給される場合もありますし、職種によってかなり変わりますからね...。
無理やり高いものを買う必要はないと思います。

絶対におすすめを1つあげるとすれば、 MacBookProですね。

使っていて動きが止まるなどのストレスがほぼないですし、Adobe系も使いやすいので、いろんな状況に対応できます。

もちろん、MacBook Proでなければいけないわけではありません。

何を買っていいか分からない場合の1つの参考としていただければと。

在宅勤務を快適にする5つのおすすめアイテム

部屋

「絶対に必要!」とまではいきませんが、在宅勤務をする中で、「これがあったら便利」と感じたアイテムは以下の通りです。

  • ゲーミングチェア
  • ウォーターサーバー
  • 加湿空気清浄機
  • Bluetoothのイヤフォン
  • ドクターエア「3DアイマッサージS」

では、順番に解説していきます。

その①:ゲーミングチェア

長い時間パソコンをいじるとなると、座っている時間も長くなってきます。
長時間椅子に座ると、人間のお尻は崩壊します。

立ちながら作業をするのもいいですが、あんまり長く続かないんですよね...(経験談です)

そこで、在宅勤務の場合は、座る椅子にこだわるべきです。

僕のおすすめとしては、「DXRACER 」のゲーミングチェアですね。
体へのフィット感が半端じゃないですし、ずっと座ってられます。

在宅で仕事をする場合、皆さん最初はデザインとかで椅子を選びがちなんですよね。

それは、絶対やめた方がいいです。

在宅勤務が長くなればなるほど、椅子の大切さがわかりますよ。

その②:ウォーターサーバー

在宅勤務ということは、ほとんどの時間を自宅で過ごすことになります。

そして、考えてみると、仕事をしている時って、皆さん飲み物を飲みながらの人が多いですよね。

自宅で仕事すると、かなり水やコーヒーを口にしてます。
その都度購入してもOKですが、僕は圧倒的にウォーターサーバーをおすすめします。

ウォーターサーバーのメリットとしては、水を自宅に配送してくれるところと、温水と冷水がすぐ飲める・使えるところですね。

特に、温水がすぐ使えるのは便利で、コーヒーもすぐ用意できます。

あと、何故かウォーターサーバーが自宅にあると、ちょっとだけオシャレになった気持ちになれます...。(完全な余談ですね)

おすすめのウォーターサーバーは下のリンクになります。
この機会にぜひチェックしてみてください。

定額制で使いホーダイのお水、ウォータースタンド。

その③:加湿空気清浄機

長い時間自宅で過ごすことになるので、自宅の空気や環境は良くしておきたいですよね。

環境を良くするために必須で、おすすめなのが加湿空気清浄機です。

「空気清浄機だけでもいいのでは?」と思われる方もいると思いますが、「加湿」は冬などの乾燥する季節には絶対に必要です。

また、加湿器と空気清浄機をバラバラに用意するよりも、コスパもいいですし、置く場所を取らなくて済みます。
なにより、1年中使えるのがベストですね。

おすすめの加湿空気清浄機はコチラです!

その④:Bluetoothのイヤフォン

在宅勤務の場合、ミーティングもオンラインで行いますよね。

パソコンがあれば音声は届きますし、聞こえるので、通常は問題はないです。

しかし、ご家族がいたりで、周りの環境のことも考えるなら、イヤフォンは必要になります。

会社の機密情報の会話を周りに伝えないという、セキュリティの面でも重要な要素ですね。

また、パソコンに接続すするケーブルがあると結構邪魔になるので、Bluetoothで無線接続できるタイプがおすすめです。

その⑤:ドクターエア「3DアイマジックS」

パソコンをずっと長い時間見ると、かなり目は疲れます。

ブルーライトカットのメガネなどの対策はしても、限界はくるんですよね...。

そんな疲れ目をケアするのにおすすめなのが、「3DアイマジックS」というドクターエアから発売されているものです。

これおそろしいほど気持ちいいです。

僕の在宅勤務の最大にして唯一の悩みは、この目の疲れでした。

長い間ヘッドスパに行ったりとかで、改善策や対策を考えましたがうまくいかず...。
やっと出会ったのが、3DアイマジックSです。

3DアイマジックSは、目の周りを温めながらツボを刺激してくれます。
1日にたったの15分やるだけでOKなので、時間もかかりません。

「いつも目が疲れやすい」という人は、ぜひチェックを。

在宅勤務を充実させるための環境づくりは大切:まとめ

記事のまとめ

在宅勤務はインターネット環境とパソコンで充分成り立ちます。

しかし、自宅で仕事をする上で、環境づくりは大切になってきます。
せっかくの在宅勤務ですから、ストレスなく働ける環境をつくっていきましょう。

在宅勤務のメリットについて

-在宅勤務
-,

© 2021 yakutatsuREC.