アトピー

アトピーが完治する方法は?【症状をコントロールする】

4月 5, 2020

アトピーが完治する方法は?
大人になって、またアトピーが発生した。
治ったと思っても、何度も症状がぶり返してしまう。
アトピーは完治することができるの?

こんな疑問を解決します。

記事の内容

・アトピーが完治する方法は?
・アトピー症状をコントロールする3つのポイント

アトピー性皮膚炎は、近年患者数も増加していて、特に大人になって発症、再発するケースが増えています。

何度もぶり返すその症状に、「アトピーは完治するの?」と疑問に思われる方も多いでしょう。

そこで今回は、「アトピーの完治」をテーマに、アトピーを治すポイントを解説していきます。
本記事を読めば、アトピーの症状を良くするための「考え方」や「方法」を理解することが出来ます。

記事の信頼性

この記事を書いている僕、hiroは、アトピー歴10年以上。


ステロイドの副作用に苦しみ、薬に頼らない生活習慣改善によりアトピーを克服。
現在も規則正しい生活を続け、再発なく症状をコントロールできています

アトピーが完治する方法は?

方法

正直にいうと、アトピーを完治させるのは、かなり難しいです...。

ですが、「完治させる方法」というより、「症状をコントロール」をすることにより、症状を改善することは出来ます。

アトピーを完治させるのは難しい

子供の頃のアトピー症状であれば、成長と共に、症状が落ち着くことはあります。

しかし、成人になっってからの「大人アトピー」の場合、慢性化しやすく、体質の問題もあって完治は難しくなっていきます。

アレルギーを起こしやすい体質が関係している

あなたの家族に、下記に該当するような方はいませんか?

・アトピー 性皮膚炎や喘息もち
・花粉症
・アレルギー性鼻炎
・アレルギー性結膜炎
・食物アレルギー

もし該当している方が家族にいる場合、あなたはアレルギーを引き起こしやすい体質と言えます。

また、あなた自身も上記のような症状を経験している場合も、アレルギー体質と言えます。

こういった体質のことを、アトピー素因と呼びます。

このアトピー素因や、環境的要因が関係して、アトピーは完治が難しいと言われています。

アトピーの原因については、下記の記事で解説していますので、ご活用ください。

>>アトピー性皮膚炎の4つの原因【原因別の対策】

アトピーは完治は難しいが治すことは可能

今までの話を見ていくと、

アトピーを治すことはできないの?

そう思われると思いますが、ご安心ください。

アトピーは確かに完治させるのは難しいですが、治すことはできます。

アトピーを治すためには、症状をコントロールする方法を学ぶ必要があります。

アトピーの症状をコントロールする3つのポイント

ポイントを解説

アトピーをコントロールするには、下記の3つが重要になります。

・炎症をおさえる
・かゆみの原因をなくす
・肌のバリア機能を高める

早速、順番に解説します。

ポイント①:炎症をおさえる

はじめにお伝えしますが、僕はステロイドの利用をおすすめしていません。

僕自身が、ステロイドによって、アトピー改善に遠回りをした経験があるからです。

ステロイドを既に利用している方、脱ステロイドについて知りたい方は、下の記事をご活用ください。

>>アトピーの脱ステロイドは症状改善につながるの?【薬に頼らないアトピー改善方法】

炎症をおさえるには、

・徹底的な保湿
・かかない

この2つが重要です。

保湿に使う保湿剤としては、ワセリンがベストです。

成分も安心できますし、保湿力が段違いです。

「アトピーでも使える」と評判のクリームなどもありますが、一番症状が酷い時はワセリンにして、クリームなどは、症状が落ち着いてからの使用をおすすめしています。

かかない為には体を温めすぎないこと

免疫力を上げるために、体を温めた方がいいと良く聞くと思います。

しかし、僕の経験上、アトピーの症状で、うみが出たり、炎症が酷い時には、体を温めすぎるのは禁物です。

体が熱を持ってしまうと、かゆみが増す原因になります。

熱いシャワーを浴びすぎたり、辛いものを食べたりすることは控えましょう。

もし湿疹が熱を持ってしまっていたら、保冷剤などで患部を冷やすことが得策です。

ポイント②:かゆみの原因をなくす

かゆみの原因をなくすことは、アトピー改善に必須です。

かゆみの原因は、普段の生活の中にたくさん潜んでいます。

・食事をした後にかゆみを感じた
・お風呂に入ると症状が悪化する
・仕事をしているときについついかいてしまう

こんな経験はありませんか?

これら全てはかゆみを生む原因になります。

かゆみをなくすには、生活の改善が欠かせません。

生活を改善する方法については、下記の記事をご活用ください。

>アトピーを治すために生活を改善する8つのポイント【続けることが大切です】

ポイント③:肌のバリア機能を高める

アトピー 性皮膚炎では、肌のバリア機能が低くなっているために、外からの影響を受けやすくなっています。

肌のバリア機能を高めるには、生活の改善も必須ですが、僕は保湿剤が大切になってくると考えています。

症状が酷いときに使用していたワセリンでは、ベタつきがあり、日常的にずっと使用し続けるのは難しくなります。
そのため、うみがなくなり、じゅくじゅくが解消されてきたら、別の保湿剤を利用することをオススメします。

ここで大切になるのが、保湿剤選び。

選ぶ基準は下記の通りです。

・アトピーでも使える
・自分の肌に合っている

難しいのは、「アトピーでも使える」ものと「自分の肌との相性」は全くの別物です。

実際に試してみて、自分の肌に合っていなかったら、それは逆効果になってしまいます。

そのため、アトピーの利用者が多い保湿剤がいいでしょう。

【アトピスマイル クリーム】

>>お米からつくられた「ライスパワー」によって肌のバリア機能を整えてくれるクリームです。

みんなの肌潤ろーしょん

>>全額返金保証がついているので安心して試すことが可能です。

【養麗潤(ようれいじゅん)】

薬剤師が開発した赤ちゃんから使えるオールインワンゲルクリームです。

アトピーは完治ではなくコントロールできる

記事のまとめ

アトピーの完治は難しいですが、治すことは可能です。

そのためには、お話した通り、下記のポイントを理解して行動することが大切です。

・炎症をおさえる
・かゆみの原因をなくす
・肌のバリア機能を高める

この記事が、1人でも多くアトピー患者の方に届くことを願っています。

-アトピー
-, ,