在宅勤務

在宅勤務でも仕事はできるの?【自分次第で最高の働き方になる】

在宅勤務でも仕事はできるの?【自分次第で最高の働き方になる】
在宅勤務って仕事がはかどるのかな?
でも自宅で仕事ができる分楽な事はらくそう...。在宅勤務を取り入れるコツが知りたい。

こんな疑問を解決します。

現在、自宅で仕事をする在宅勤務という働き方が注目されています。

過ごしやすい自宅で仕事ができることから、「在宅勤務の方が楽に仕事ができそう…」と思う方もいることでしょう。


そこで今回は、在宅勤務 (テレワーク)を経験して分かった働き方の特徴やコツを解説します。
本記事を読めば、在宅勤務の特徴を理解し、今あなたがすべき行動が分かります。

 

記事の内容

・在宅勤務でも仕事はできるの?【うまくいかない人の3つの特徴】
・在宅勤務で仕事をするための3つのコツ
・在宅勤務をするために仕事を選ぶ方法

記事の信頼性

記事を書いている僕、ヒロは在宅勤務歴4年。在宅勤務をしたことで、人生が豊かになりました。現在も在宅で働いています。

在宅勤務でも仕事はできるの?【うまくいかない人の3つの特徴】

暗い中でパソコンを使う人

結論から言うと、在宅勤務は人によって向き、不向きがあります。

実際にはじめてみてから、自分いは合わなかったと感じる方も実際にいます。

まずここでは、実際に在宅勤務がうまくいかなかった人の特徴を解説します。

その①:計画通りに生活できない

生活の中で、やることを決め、計画を立てて生活することが苦手な方は、在宅勤務が合わないと感じやすいです。

・朝決まった時間に起きられない
・その日やるべきだったことを後回しにしてしまう

上記のような事がある方は、今すぐ改善すべきです。

計画を立てるといっても、分単位で決めるという事ではありません。

その日やることを決めて、それを必ず実行する。

この積み重ねが必要になります。

その②:1つのことに集中できない

在宅勤務において、集中力は大切なポイントです。

オフィスで気を使ったり、別のことにも気を取られながらの3時間分の仕事は、1人で集中力を発揮すれば、1時間未満で終わらせることだって可能です。

自宅では、たくさんの誘惑があります。

その誘惑を断ち切って仕事に集中ができなければ、在宅勤務がうまく行かない可能性があります。

その③:自発的にコミュニケーションができない

在宅勤務では、全てがネットで完結します。
仕事上のコミュニケーションは、基本的にメールやチャット、顔を合わせるのはビデオ会議くらいです。

そのため、自発的にコミュニケーションを取らなければ、どんどん孤独感が強くなってしまいます。

・分からないことがあったらすぐ聞く
・頻繁にチャットで意見共有
・ビデオ会議の場での積極的な参加



こういった自発的な行動が大切です。

在宅勤務がつらいと感じる方の多くは、このコミュニケーションがうまくいっていない人が多い印象があります。

在宅勤務で仕事をするための3つのコツ

ポイントを解説

実際に在宅勤務をして分かった、上手く取り入れるためのコツは下記の通りです。

・インプットを続ける
・仕事とプライベートの区別をハッキリする
・ドラマや映画を見る

その①:インプットを続ける

在宅勤務で仕事を充実させるためには、常に学び続ける姿勢が必要です。

ヒロ
決められた仕事を自宅で淡々とこなすのは、最初は楽に思えますが、だんだんその作業が苦痛になり、心に負担をかけることがあります。


ひたすらデータ入力などは特にそうですね。

そのため、常に新しいことを学んだり、実行するインプットの作業をしていく事で、心をリフレッシュさせましょう。


読書を日課にするのも、立派なインプットの作業だと思います。

その②:仕事とプライベートの区別をハッキリする

やる時はやる、でも休む時もしっかり休みましょう。

在宅勤務は、いつでも仕事ができてしまいます。

これはいい点でもありますが、しっかりプライベートと区別しないと、ずっと仕事してしまうんですよね...。

・19時以降はパソコンに触らない。
・1時間仕事したら15分の休憩を必ず入れる
・毎日8時間は睡眠をとる

このように、仕事とプライベートの区別を持ちましょう。

コントロールできるのは自分だけです。

その③:ドラマや映画を見る

ヒロ

ドラマや映画を見ると、感動して涙が出たり、思いっきり笑えたりしませんか?

在宅勤務を続けるには、こういった感情を表に出せる場をつくる事も大切です。


どうしても、毎日パソコンに向かって仕事をしていると、感情を出すことが少なくなっていきます。

今回は映画やドラマを例にしましたが、別のことでももちろんOKです。

・ゲームをする
・動画を見る
・スポーツ観戦

自分が好きな事をすることが大切になります。

在宅勤務をするために仕事を選ぶ

色んな働き方

在宅勤務をしようと考えたときに、方法は大きく分けて2つあると思います。

・フリーランスとして働く
・在宅勤務可能な会社で働く

そのうち、在宅可能な会社で働ける会社は、日本では決して多いとは現状言えませんが、ITやクリエイティブ職の会社、外資系で取り入れている場所もあります。

フリーランスで働くには、どうしても自分のスキルが必要になります。

スキルを磨くのも良いですが、実際に在宅勤務が可能な会社に勤めることが、現実的な解決策になってくるのではないでしょうか。

オススメの転職サービス
マイナビエージェント

>>転職サービス大手のマイナビ。IT・エンジニア職でも多数の求人を持っています。


Samurai Job

>>グローバル・外資系に強い転職サービスで、独占求人も多数あります。


Tech Stars Agent

>>エンジニア向けの転職サービスです。独立を視野に入れたサポートが受けられるのも特徴です。

在宅勤務に興味がある方は、実際に在宅勤務ができる会社があるか、確認する行動を起こすことが必要です。


もし、現在IT関連の会社で働いていて、今後フリーランスへの転向を考えている方は、下記のサービスが活用できます。

フリーランスエンジニアに安定稼働案件を豊富に紹介【Freeto】

在宅勤務で仕事の効率を良くする

記事のまとめ

本記事の中でご紹介した転職サービスは下記の通りです。

マイナビエージェント

>>転職サービス大手のマイナビ。IT・エンジニア職でも多数の求人を持っています。


Samurai Job

>>グローバル・外資系に強い転職サービスで、独占求人も多数あります。


Tech Stars Agent

>>エンジニア向けの転職サービスです。独立を視野に入れたサポートが受けられるのも特徴です。

在宅勤務は、人によって向き不向きはあります。

しかし、うまく取り入れることができれば、仕事の効率が良くなり、あなたにとって最高の働き方になるはずです。

-在宅勤務
-,