ストレス解消

人間関係に疲れた人のストレス解消法6選【現代社会では必須です】

7月 4, 2020

人間関係に疲れた人のストレス解消法6選

嫌なら逃げるを人生で実践しているヒロです。

職場や生活の中での人間関係にストレスを抱えて疲れた。
対処法や解決策が知りたい。

こんな疑問を解決します。

結論、人間関係のストレス解消は、今の社会では必須になります。

と言うのも、ほとんどの人が人間関係に悩みを抱えているから。

放置してしまうと、人生にマイナスになる可能性が大きいです。

そこで今回は、「人間関係のストレス解消が必要な理由」「ストレス解消法」はもちろん、「人間関係にストレスを感じやすい人の特徴」まで解説していきます。

本記事を読めば、あなたが人間関係でストレスを感じる理由を理解し、正しく対処することができます。

記事の内容

・人間関係のストレス解消は、現代社会には必須な話
・人間関係にストレスを感じやすい人の特徴5選
・人間関係に疲れた人のストレス解消法6選

スポンサーリンク

人間関係のストレス解消は、現代社会には必須です

人間関係に疲れたら、対策が必要

人間関係から生まれるストレスへの対策は、今では必須なものになってきています。

多くの場合、人間関係がストレスの原因になっている話

ストレスの原因の多くは、人間関係かもしれません。

就職や転職、進学などの新しい環境への挑戦や家庭内の問題(子供の問題、家族の問題)などで抱えるストレスは、全て人間関係が関連しています。

実際に、人間関係に悩む人はかなりの数います。

僕も他人が感じる「良い人」を演じ続けた結果、精神的にも肉体的にも壊れた時期があります。

精神的:適応障害、うつ病
肉体的:アトピー性皮膚炎、自律神経失調症など。

こんな感じ。

特に精神的なダメージに関しては、人間関係のストレスが影響している場合が多い印象ですね。

人間関係のストレスを放置するのはリスクをともなう

人間関係のストレスを放置してしまうと、心と身体の両面でリスクをともなうことになります。

例えば、

・精神疾患
・自律神経失調症
・頭痛や脳卒中
・胃・十二指腸潰瘍

ストレスはこんな病気の発症原因にもなるそうです。(もっと沢山あります)

お話した通り、僕も精神疾患と自律神経失調症は経験済みなので、結構当たっていると思いますね。

人間関係を改善するために行動すべき

人間関係のストレスは、解消のために行動を起こすことが必要です。

中には、仕事上の人間関係がストレス原因と分かっていても、金銭面の問題で仕事をやめられないなど、いろいろな問題がある方もいるでしょう。

1つ確かなのは、行動しないと今のままだということ。

この先の人生を豊かなものにするためにも、今のうちから行動あるのみです。

人間関係にストレスを感じやすい人の特徴5選

人間関係にストレスを感じやすい人の特徴

続いて、人間関係にストレスを感じやすい人の特徴をまとめて解説します。

1つでも当てはまったら、要注意。

全部あてはまったら、今の環境から逃げる準備が必要ですね。

その①:実は完璧主義でまじめ

完璧主義の人は、人間関係でストレスを溜めやすいです。

完璧主義 = 相手にも完璧を求める

相手が自分の思い通りに行動できなかったりすると、全てが自分のストレスになるわけです。

また、意外と自覚なく完璧主義な人も結構いたりします。

この仕事は今日中にしないと気が済まないとか、思い通りにならないと気が済まないなど、目的や目標に向けて執着がある人は、隠れ完璧主義かも...。

こういったタイプも、結構ストレスに弱いです。

その②:人の目ばかりきにしてしまう

自分が相手にどう見えているか、気になる方は要注意です。

周りの目ばかり気にする人は、相手の思い描く「良い人」を自然に演じていることが多いもの。

これは、相当疲れます。

ちなみに僕も典型的な「気にしすぎ人間」でした。

スポンサーリンク

その③:「大丈夫です」が口癖

「大丈夫です」が口癖の人も要注意。

・この仕事今日までなんだけど手伝ってくれない?
・待ち合わせ時間を過ぎてから、30分遅れると連絡があった
・わからないことはある?

こう言った問いに、反射的に「大丈夫です」と言う人は、無意識に我慢してしまっている人です。

必要以上の気遣いが影響している部分もありますが、たまには断ることも大切ですね。

その④:陰口や悪口が身近に多い

陰口や悪口は、生活から排除しましょう。

人間関係に疲れやすい人の近くには、陰口や悪口を言う人がいることが多いです。

自分は言っていなかったとしても、聞くだけでも結構体力も精神力も消費するんですよね。

徹底的に無視してOKです。(もしくは、無視できる環境に身を置く)

その⑤:すぐ他人と比較する

なんでも他人と比較するのは精神的に疲れます。

他人と比較してしまう原因は、自分に自信がないから。

自分に自信があれば「人は人」だと割り切って考えることができますが、自信がないと人と自分をなんでも比較してしまいがちになります...。

比較した結果、多くの場合で「自分はダメだ」と言う結論に落ち着くことが多いので、精神的に自ら追い込まれていってしまいます。

人間関係に疲れた人のストレス解消法6選

ストレス解消法

僕も実践した、人間関係に疲れた人のストレス解消法は、下記の6つです。

  1. 人間関係を整理する
  2. 良い人を卒業する
  3. 1人の時間をつくる
  4. 自分のやりたい事を考える
  5. 本を読む
  6. 今の環境を変える

順番に解説していきます。

メリットで、人間関係を整理する

まず、人間関係をガッツリ整理しましょう。

僕の場合は、「自分に対してメリットがあるか」で考えました。

・メリットがある = 自分を成長させてくれる
・メリットがない = 自分を停滞させる

こんな感じです。

また、ポジティブな思考を持つ方の近くにいるのも効果的。

自分の思考もポジティブに引き上げてくれますし、何より考えるより行動の習慣が身に着きます。

ムダに良い人を卒業する

「良い人」である自分をやめましょう。

前述の通り、良い人を演じる我慢は、かなりキツイです。

これは何も、「悪い人になれ!」と言う事ではなく、素の自分を押し殺すのを止めようと言う事。

僕も本音を言うようになってから、かなり心が軽くなりました。

意図的に孤立して、1人の時間をつくる

積極的に1人になりましょう。

無理してまで、人と関わる必要はないです。

特に、人間関係でストレスを感じているなら尚更ですね。

「自分は自分、人は人」精神でいきましょう。

スポンサーリンク

今後の人生で、自分のやりたい事を考える

今後の人生設計を改めて考えてみるのも効果的です。

・やりたいことは何?
・どんな所に住みたいか。
・どんな生活を送りたい?

などなど、出来るだけ沢山の「やりたい事」を書き出します。

そうする事で、自ずとこれから関わるべき人も見えてきますし、もしかしたら人と無理に関わる必要がない事に気付けるかもしれません。

集中して本を読み、知識の幅を広げる

本を読んで、インプットしまくりましょう。

本を読むことは、新しい知識を得たり、視野を広げてくれます。

また、本を集中して読むと、余計な人間関係について考えなくて済むメリットもありますね。

ちなみに、人間関係やストレスの悩み解消にまずオススメなのが「9つの性格」です。

ストレス解消と本については、下記の記事もご活用ください。

関連記事ストレス解消には本を読もう【おすすめの本3冊と読書のコツ】

ストレス解消に本を読む
ストレス解消には本を読もう【おすすめの本3冊と読書のコツ】

続きを見る

ストレスの原因である、今の環境を変える

環境を変えるのは、直接的な解決策になります。

人間関係にストレスを抱えているのは、今の環境にも原因があるかもしれません。

具体的には、

・離職
・転職
・引越し
・生活習慣を整える

こんな感じ。

ちなみに、僕は全部しました。

仕事を変える事については、まず自分の今の価値を知ることも大切。

転職エージェントサービスを利用する事で、どんな求人を紹介されるかによって、今の自分の社会的価値を知ることができます。

これは、フリーランスになる場合でも、単価決めなどに応用できるので、とりあえず利用するのがオススメです。

転職エージェントを詳しく見る >>

人間関係に疲れたら、変化のタイミングかもしれない

まとめ

人間関係に疲れて、ストレスが溜まっているのは、いい状態ではありません。

考え方によっては、今の環境を変えるタイミングとも捉えられます。

付き合う人を再考したり、働く環境について、もう一度考えてみても良いでしょう。

ちなみに僕は、在宅勤務にしてかなり人生が楽になりました。

在宅勤務については、下記から関連記事をご活用ください。

在宅勤務の関連記事を読む

人気記事在宅勤務の課題と解決策【課題はあるけど最高の働き方になります】
人気記事在宅勤務の部屋とスペースづくり【4つのポイントで快適な仕事環境にする】

-ストレス解消
-,

© 2021 yakutatsuREC.