グルテンフリー

グルテンフリーは肌をきれいにする効果がある理由【※経験談あり】

2月 18, 2020


最近肌荒れが気になる...。
肌に良いものを調べていたらグルテンフリーがいいと聞いた。
グルテンフリーが肌トラブルを治すために効果があるって本当?

こんな疑問を解決します。

記事の内容

・グルテンフリーは肌をきれいにする効果がある理由
・グルテンフリーが肌に与える影響
・グルテンフリーをはじめるために読んでおきたい本

記事の信頼性

この記事を書いている僕は、アトピー、小麦アレルギーである事が判明したことがきっかけで、グルテンフリーを勉強。
現在も続けていて、グルテンフリー歴4年以上になります。
近年、ニキビやアトピーなどの肌荒れを治したいと思った時に、グルテンフリーが肌をきれいに効果があるというのをよく聞くことがあります。

僕は長い間肌荒れに悩んでいました。
一般的に言う思春期ニキビがはじまりだったと思います。

薬を使っても何度もぶり返してしまうし、自分に合う洗顔料もわからない...。

肌トラブルで悩む方の中には、同じような経験がある方は多いと思います。

結論をいうと、僕はグルテンフリーを取り入れることより、アトピーやニキビを治すことができました。

では、なぜグルテンフリーは、長年苦しんだ肌荒れに効果があったのでしょうか。

この記事では、グルテンフリーの肌をきれいにする効果をテーマに、現在もグルテンフリー生活を続ける僕の経験談も交え解説します。

グルテンフリーは肌をきれいにする効果がある理由


グルテンフリー とは?

小麦をはじめとした穀物のタンパク質の主成分であるグルテンを除去した食事のこと。(Wiki引用)

ダイエットの方法として認識している方も多いですよね。

そもそも僕がグルテンフリーを始めたきっかけは、アトピー性皮膚炎になり、その際にしたアレルギー検査の結果、小麦アレルギーであることがわかったからです。

しかも、僕の場合は、グルテンフリーが必須と言われ、急いで学んだ状態でした。


正直、グルテンフリーがここまで効果があるとはこれっぽっちも考えていませんでしたね...。

では、なぜグルテンフリーが肌トラブルの改善に効果があったのか。
僕の経験をふまえて、解説していきます。

ストレス改善:イライラが減った

ストレスは肌の敵ですよね。

毎日仕事や人間関係など、ストレスの原因になることは非常に沢山あると思います。

イライラすると、皮膚を傷つけてしまったり、精神状態の悪さが肌に表面化してしまいます。
思春期にニキビができやすいのは、特に精神的に安定しない時期でもあることが関係しているそうです。

そのイライラが、グルテンフリーを始めたところ、今までより断然感じなくなったのです。
変化としては、必要以上に細かいことを気にしなくなっていきました。

細かいことを気にしてしまうのが、イライラのはじまりだったりしますよね。
イライラ解消とグルテンフリーの因果関係は、まだ完全に立証されているわけではないようなのですが、僕は確かに感じる事ができました。

腸内環境改善:便秘や下痢をしなくなる

グルテンフリーを取り入れるということは、食事の制限を行うことになります。

僕の場合は、小麦アレルギーということもあり、調味料など細かいところまで完全に除去していました。
そうすると、必然的に人の手で加工された食品をさけ、より自然に近いものを食べるようになります。

野菜や果物や肉も、できるだけ自然に近い状態で買ってきて、自分で調理する。
加工されていない自然に近いものを、バランス良く食べることで、お腹の調子をよくする事ができました。

お腹の調子が悪いと肌の状態も悪くなりやすいので、重要な改善点だと思います。

グルテンフリーで肌トラブルを改善するにあたり、食べられるもの、食べられないものについては下の記事で解説していますので、ご確認ください。

肌質改善:肌が油っぽくなくなる

上でお話した通り、グルテンフリーをすると、加工されたものを避けるようになります。
コンビニもほぼ行かなくなりますし、お菓子や油っぽいものを一切食べなくなりました。

僕の肌、特に顔は、グルテンフリーをはじめる前は、凄く乾燥するのに、それでいて油っぽさがある肌質でした。
それが、グルテンフリーを続けていくと、油のテカリみたいなものが肌からなくなり、乾燥で痒いという事もなくなっていきました。

さらに、グルテンフリーを続けることで、痒みを生み出す可能性がある味の濃い食べ物、油っぽい食べ物などを避けるので、新たにニキビや赤みなどができなくなったのです。

グルテンフリーをはじめるためにおすすめの本

ここまで、グルテンフリーが肌に与える効果についてお話しました。
では、いざグルテンフリーをはじめようとした時に、どうすればいいのでしょうか。

グルテンフリーをはじめる為に、食べられるものなどの基礎や、食べられる食材を使ったレシピなどを学ぶのに、僕は本を活用することをおすすめします。

グルテンフリーについての基礎や、取り入れるための方法が豊富にのっているので、はじめる上で「この本どおりにやれば大丈夫」という安心感と文字通り教科書の役目をになってくれます。

ジョコビッとの生まれ変わる食事


グルテンフリーを世に広めた本ですね。
小麦グルテンが体に与える影響や、グルテンンフリーの効果についても詳しくのっていて、はじめる上での入門書とも言える一冊です。

2週間で体が変わるグルテンフリーの毎日ごはん


グルテンフリーの基礎知識についても理解できますし、グルテンフリーをはじめる上で悩みどころである、レシピのレパートリー問題を解決してくれる一冊です。

肌トラブルで悩んでいたらグルテンフリーを試してみる:まとめ


勿論、グルテンフリーの効果は人それぞれだと思います。


しかし、色々な方法を試しても、肌の状態がよくならなかったという方や、私のようにアトピー症状がある方は、まず数日だけ期間を決めてやってみるなど、グルテンフリーを試してみるべきだと思います。

アトピーでお悩みの方や、グルテンフリーについてもっと知りたい方は、下に関連する記事がありますので、ご活用ください。

-グルテンフリー
-, ,