グルテンフリー ライフスタイル

なぜやらない? グルテンフリーを食事に取り入れるべき理由

1月 13, 2020

 昨今よく耳にするグルテンフリー。

 今更聞けないけど、そもそもグルテンフリーって何?
 取り入れるメリットはあるの?
 何を食べてはいけないの?

 そう疑問に思われている方もまだいると思います。
 本記事ではそんな疑問にお答えしていきます。

この記事を書いている私は、グルテンフリー生活歴4年以上。
アトピー も改善する事ができました。
本記事では実体験を含めて解説していきます。

なぜやらない?グルテンフリーを食事に取り入れるべき理由

 結論から言うと、グルテンフリーをする事は体と心の健康面においてメリットが沢山あるからです。ここから、グルテンについてやメリット等について詳しく解説をしていきます。

グルテンフリーとは

 そもそもグルテンと言うのは、小麦や大麦、ライ麦などの食べ物に含まれているたんぱく質の一種であるグルテニンとグリアジンが水を吸収して網目状につながったものです。
 その為グルテンフリーとは、上記のグルテンを取らないことを指します。
 上記の説明がわかりづらいので、簡単にまとめると、小麦や大麦などを使っているパンやパスタなどの麺類を摂取しないようにする、といった事になります。

グルテンフリーがもたらす効果

 ここが本題になってきますが、グルテンフリーの食事を取ることで、どういった効果があるのか。これは非常に多くの効果があるのですが、今回はその中の着目すべき3つの点に触れていきます。
 まず、体が疲れを感じづらくなる点です。毎日の生活の中で、特に労働したわけではないのに体がだるい事や、頭痛などを頻繁に感じることはありませんか?
そう言った方は一度試す価値はあると思います。私も実際に疲れやすい体質だったのですが、小麦を1週間取らない生活を試しにしてみたら、ビックリする程効果がありました。疲れを感じづらくなる事で、生活の活力を得る事ができます。
 次に肌荒れや乾燥、アトピーに有効になる点です。グルテンフリーにより、今まで食べていた加工品の添加物(コンビニフードなど)や飲料水(砂糖入りのものなど)を避けるようになる為、皮膚にはいい事だらけです。私もアトピーを改善する事ができました。勿論グルテンフリー だけの対策ではありませんでしたが、根本解決に繋がる方法であると思います。
 また、ダイエットをお考えの方にも有効になります。前述した通り、加工品や添加物を避けるようになると言うことは、できるだけ自然に近い食品を使い、自分で調理したりする機会も増えていくので、体に良いものを取り入れるようになり、気がつくと体重は減っていきますし、さらにグルテンフリーを続けると太りづらい体になっていきます。いい事づくしですね。

日常に溢れるグルテン

 いざ、グルテンフリーを取り入れようとした時に、大枠でパンや麺類、揚げ物など小麦を明らかに使用しているものはわかりやすく、簡単に判別がつくと思います。しかし、小麦グルテンは身近なものにも沢山使用されています。
 例えば、醤油や味噌などの調味料やドレッシングにも小麦は使用されています。これだけ聞くと、完全なグルテンフリーは無理では?と思われる方もいるかと思いますが、安心してください。現在では、お近くのスーパーなどにもグルテンフリーの調味料などは置かれている所が多いです。もしお近くで無かったとしても、ネットショップを利用すれば豊富に取り揃えられています。麺類を食べたい方も、お米を使った麺が各種ありますし、私自信それほど困ることはありませんでした。ネットで購入できるグルテンフリー食品を参考までにいくつか記載しておきます。

グルテンフリーを始める。

 ここで、グルテンフリーを始めるにあたっての例をお伝えします。
 勿論、人によって行う程度もあると思うので、あくまで参考として捉えていただければ幸いです。
 まず主食はお米になります。現在はお米でつくられているパンや麺もあるのでそれも含みます。そしてもう1つ欠かせないのが十割のお蕎麦です。いつもお米メインでは飽きてしまうものですが、私も蕎麦があったおかげで気持ちも楽でした。野菜類はバランスよく取るようにしましょう。また冷凍食品ではなくできる限り自然に近いものを取るようにしましょう。
肉類は油が多過ぎないものであれば、特に問題ないですし、豚肉は油が多いですが、取り過ぎなければ問題はありません。私はグルテンフリー を取り入れて結構な肉食になりました。勿論体重には影響なしでした。
 糖分は、生クリームなどの動物性のものや植物油脂はさけ、フルーツで取ることがいいです。ただフルーツには多くの糖分が含まれているので、取り過ぎは注意です。
 最初から完全なグルテンフリーは難しいと思います。初めはパンを食べることを減らそうとか、ラーメンを食べたい時に我慢して蕎麦に変えてみるとか、そう言った事から入るのもいいと思います。
ただ、やはり効果を実感しやすいのは完全なグルテンフリー生活ですので、とりあえず、2週間程度続けてみるのを強くおすすめします。

 グルテンフリーは取り入れれば、明日には超健康!と言うわけではありません。続ける事が大切です。少しの忍耐はいると思いますが、必ず結果は出ると思いますので、無理のない程度で、生活に取り入れてみていただければと思います。
 



-グルテンフリー, ライフスタイル
-, , , , ,