グルテンフリー

グルテンフリーでの米粉活用方法【米粉を使った食生活をする】

1月 15, 2020

 最近よく耳にするグルテンフリー。

本記事では、グルテンフリーを取り入れるにあたって、強い味方になる「米粉」の活用についての疑問点やおすすめ情報をまとめます。
 過去のグルテンフリーについての記事もぜひご確認ください。

グルテンフリーでの米粉活用方法

 グルテンフリーを行うにあたり、多くの人がまず取り入れようと考えるのが
米粉ではないでしょうか。まず結論から言うと、米粉があれば、パンも勿論、揚げ物や麺類などいつも口にしている小麦粉を使った食べ物をほぼ再現する事は可能です。
そしてありがたい事に、近年は少しづつですが、日本にもグルテンフリー文化が浸透し始めており、お近くのスーパーなどにも米粉の食品が置かれている所もあります。
 また、もしお近くの店舗になくても、ネットショップで簡単に購入することもできるので、米粉は安心して取り入れることができるものとなりました。

米粉パン

 グルテンフリーで、小麦を抜くとなった時に、まず思い浮かぶのがパンですね。
これは勿論小麦がっつりなので、完全にグルテンフリーを実施しようと思ったら通常のパンはんNGです。しかし、そこで助けになるのが米粉パン。その名の通り、小麦ではなく米粉を使用したパンの事です。これもありがたい事に、最近では近所のパン屋さんで販売しているところが増えています。ですがまだまだ完全に浸透していない所もありますね…。
そんな方の改善策としては、①自分でつくるか、②ネットで購入する、と言う方法になると思います。
今は米粉パンが作れるベーカリーもあるので、これでご自身で作ることも可能です。

 もし、自分でつくるのが時間的にも面倒と感じられる方は、既製品も多く出回っているので、そちらを購入しても全く問題ないです。
ただ、長期的に取り入れる、となった場合には、自分で作る方が費用の面ではメリットがあると思います。

また、既製品を購入する際に注意点が1つありまして、名前が米粉パン、となっていても、米粉以外に小麦を含んでいるものも多数ありますので、必ず原材料を確認し購入するようにしてください。

米粉の麺類

 次に麺類ですが、これは解決策は簡単です。米粉を使っている麺を購入すればいいだけです。
これもスーパーなどに置いてあるものもありますが、コスパ的にはネットでの一括購入をおすすめしています。

 正直最初は普通の面と比べると、違和感があると思いますが、味付けや慣れで全く問題なくなると思いますので、ぜひお試しください。
 ただ、この米粉麺に例外がありまして、それがそばです。グルテンフリー生活に置いて、そば、そして蕎麦粉は米粉に並ぶパートナーになり得るので、これは別記事で深く取り扱います。勿論、蕎麦も蕎麦粉十割のものですのでご注意を。(二八そばとか意外と蕎麦も小麦含んでいるもの多いです)

米粉を使った揚げ物

 最後に揚げ物です。正直ここが一番難所でした。
基本的にグルテンフリー生活に慣れてくると、油っぽいものを求めることはないのですが、ごくまれに、以前のように揚げ物が食べたいと思う事があるんですよね…。
安心してください。揚げ物も可能です。これも勿論米粉を使うのですが、同時におからも使用します。パン粉などの代わりにおからを使用し、揚げたり、今は米パン粉と言う製品まであるので問題なく揚げ物もできます。

 揚げ物に関しては基本的に自分で作る事になるので、少し最初は苦戦するかもしれません。しかし私は料理が得意ではありませんでしたが、問題なく出来る様になったので、安心してください。

米粉を使った食生活をする

米粉を取り入れるための問題点【コストがかかる】

 ここまでの話を聞いていると、全く問題なくグルテンフリー生活送れそうですよね。ただいい点ばかりあげても参考にならないと思いますので、ここでデメリットにも触れていきます。
 結論をズバッと言うと、小麦粉よりコストがかかります。これは小麦粉より手間がかかっていますし、流通量も圧倒的に少ないので仕方ない事ですが、家族全員で米粉に完全切り替え、となるとなかなか無視出来ない点だと思います。
 ですが、別記事で触れている通り、グルテンフリーを取り入れることは、体と心を豊かにする上で、必ず試す価値があるものです。
自分への投資と考えれば、問題ないものだと思いますし、食事は体にいいものを取るべきだとおもいますので、是非取り入れてみることをおすすめします。

米粉を食生活の1部に

 米粉を上手く使えば、これまでと同じような食生活を送る事だって可能です。少しでもやってみようと思った方は、最初から完璧に米粉だけにする必要もありませんので、近くのスーパーで米粉食品を探してみるとか、面倒な方はネットショップで試しに購入してみるだけでも良いと思います。
グルテンフリーは何より続ける事が大切なので、無理せず良い付き合いができるようにしましょう。

-グルテンフリー
-, ,