グルテンフリー

【グルテンフリー】5つのメリットと2つのデメリットを徹底解説

6月 1, 2020

【グルテンフリー】5つのメリットと2つのデメリット

グルテンフリーで人生が好転したヒロです。

グルテンフリーに興味があるけど、まだまだ分からない事が多い。
グルテンフリーのメリットとデメリットが知りたい。

こんな疑問を解決します。

グルテンフリーには多くのメリットがありますが、デメリットがあるのも確か。

正しく取り入れるには、注意点も把握しておく事が大切です。

そこで今回は、「グルテンフリーのメリットとデメリット」はもちろん、「グルテンフリーをする目的」についても解説していきます。

本記事を読めば、グルテンフリーの効果と注意点を理解し、あなたに必要かどうかを判断する事ができます。

記事の内容

・グルテンフリーの目的
・グルテンフリー:2つのデメリット
・グルテンフリー:5つのメリット
・グルテンフリーをはじめる為に読むべき本3選

グルテンフリーの目的

健康の目的

近年健康法としても注目を浴びているグルテンフリー。

そもそも、グルテンフリーをする目的は、一体なんでしょうか。

セリアック病と小麦アレルギーの改善

もともとグルテンフリーは、「セリアック病」患者のための食事として生まれたそうです。

セリアック病とは

麦(小麦・大麦・ライ麦など)に含まれるタンパク質の一種である「グルテン」に対する免疫反応が引き金になって起こる自己免疫疾患です。

医療の世界では、セリアック病の患者がグルテンの摂取によって小腸に問題を起こすことが確認されています。

そのため、「セリアック病患者」はグルテンの摂取を制限する必要があり、グルテンフリーが実践されてきたわけですね。

日本では馴染みが薄いセリアック病ですが、「小麦アレルギー」の方も、セリアック病と同じく、グルテンの摂取をやめる必要があるので、グルテンフリーを有効策としています。

また、セリアック病患者や小麦アレルギー以外の人でも、グルテンの摂取によって様々な症状が発生するケースもあ流そうです。(グルテン不耐性などが該当)

ダイエット法としても注目されている

近年では、グルテンフリーはダイエット法としても人気です。

グルテンフリーの食生活では自然と食べられる食材が制限されます。

小麦粉を使った炭水化物を食べないので、野菜や果物が中心の食事となり、たくさん食べても摂取カロリーが低いですし、添加物などの摂取も抑えられるので、結果的にダイエットにつながるというわけです。

アトピーの改善にもつながった:経験談

僕の場合、グルテンフリーを始めたきっかけはアトピー改善が目的でした。

グルテンフリーにより、余計なものを取りすぎない生活をする事で、アトピーの改善ができるのではと考えてはじめたところ、結果的に効果がありました。

もちろん個人差はあり、あくまでも僕の場合の経験ですが、同じようなアトピー改善経験者も確かにいます。

アトピーやアレルギー改善などの目的で、食生活を変えたいと考えているなら、グルテンフリーを試すことは有効になるかもしれません。

グルテンフリー 2つのデメリット

怖い顔の木

実際に試して分かった、グルテンフリーのデメリットは下記の通りです。

・栄養バランスの乱れ
・我慢によるストレス

早速、解説していきます。

デメリット①:栄養バランスの乱れ

小麦をやめる事で、栄養バランスの乱れが起こる可能性があります。

小麦を使った食品にはビタミンB群やミネラル、食物繊維などが含まれています。
グルテンフリーで小麦をやめる事で、小麦から得られるこれらの栄養素が摂取できなくなる心配があるというわけですね。

とは言え、小麦粉に含まれる栄養素は、いずれも野菜やお肉などの代用品で補えます。

つまり、バランスを考えて食事を取れば、グルテンフリーでも必要な栄養素を摂取できるので、問題なしですね。

デメリット②:我慢によるストレス

今まで普通に食べていた小麦食品を急に我慢することによって、ストレスを溜めやすくなる方もいます。

最初は慣れるまで苦労するのは確かなこと。

これに関しては、徐々にならしていく事で解決できます。

いきなり全ての小麦を抜ければベストですが、中々難しいのも事実です。

そこで、朝食をパンからご飯に変える事や、デザートを和菓子にするなど、徐々に慣らしていけば問題ありません。

また、実際に効果を実感できるようになれば、メリットの方が大きく感じられるので、全然小麦を食べなくても問題なくなりますよ。

グルテンフリー 5つのメリット

喜ぶ女性

実際にグルテンフリーを経験して分かったメリットは、下記の通りです。

・疲れにくい体になる
・イライラしなくなる
・お腹の調子が整う
・肌トラブルの改善ができる
・日本人が実践しやすい

早速、順番に解説していきます。

メリット①:疲れにくい体になる

グルテンフリーを取り入れる事で、体が疲れにくくなる効果があります。

成人の男女を対象とした研究で、実際にグルテンフリーを行ったことにより、被験者の疲労感の減少が確認されたそうです。

ヒロ

確かに、僕もグルテンフリーをはじめてから集中力が増し、より生産性が上がっています。

充実した毎日を送るのに、疲れにくい体を手に入れない手はありませんね。

メリット②:イライラしなくなる

グルテンフリーには、イライラを予防・解消する効果もあるそうです。

実際に子供を対象にした研究で、小麦を抜く生活を続けたことにより、暴力件数がゼロになった学校もあるとか。

科学的効果の立証はまだされていないそうですが、上記のような研究などの経験に基づく結果から、イライラ解消への効果が分かっています。

メリット③:お腹の調子がととのう

グルテンフリーをはじめてから、お腹の調子がすごく良くなりました。

ヒロ

具体的には、便秘や下痢の頻度が少なくなり、便通が安定しましたね。

グルテンフリーには腸内環境を改善する効果があるようで、それがお腹の調子を安定させた要因のようですね。

メリット④:肌トラブルの改善ができる

グルテンフリーは肌トラブルを改善できます。

腸内環境をよくするうえに肌が糖化するのを防げるので、バリア機能が整って肌の水分を保つことができるのだとか。

これによって乾燥を防ぐ事ができ、肌トラブルの改善効果を期待できるわけです。

さらに「肌糖化」による黄色っぽい肌のくすみも防げるので、美肌効果もあり。

肌トラブルを抱えているなら、グルテンフリーが解決策になり得るかもしれません。

メリット⑤:日本人が実践しやすい

日本食でお米を主食とする文化がある日本人において、小麦を抜く事は実践しやすいと言えます。

最近では食の欧米化が進み、パンやパスタなどの小麦食品を口にする機会も多くなりましたが、それでもお米を食べる方は多いはず。

和食中心の食生活を心がけるだけで、意外とグルテンフリーを簡単に実践できることもありますよ。

グルテンフリーをはじめる為に読むべき本3選

本を読む

最後に、グルテンフリーをはじめる為に読むべき本3冊をご紹介します。

① ジョコビッチの生まれ変わる食事

グルテンフリーといったらこの本ですね。

プロテニスプレイヤーの「ノバク・ジョコビッチ選手」の実体験も含めて、食生活の大切さを教えてくれます。

詳しいグルテンフリーの説明や方法もあり、これを読んだらグルテンフリーをやらずにはいられなくなります。

② 2週間、小麦をやめてみませんか?

タイトル通り、読んだら2週間のグルテンフリーを試したくなる本です。

小麦アレルギーとグルテン過敏症の違いや、グルテンフリーが美容や健康にもいいことがわかりやすく書かれています。

レシピも掲載されているので、グルテンフリー入門にはもってこいの1冊です。

③ 2週間で体が変わるグルテンフリー(小麦抜き)健康法

小麦がなぜ不調を引き起こすのか。その原因や取り入れるための方法が分かる本です。

不調はあるけど、グルテンが原因か分からない。

そう考えた事のある方におすすめの本です。

グルテンフリーをまず試してみよう:まとめ

まとめ

グルテンフリーには注意すべきデメリットもありますが、メリットも豊富です。

もし長く治らない不調があるなら、グルテンフリーを試す事が解決策になる可能性もあります。

グルテンフリーのやり方については、下記の関連記事もご活用ください。

関連記事グルテンフリーのやり方を解説!【やるべき人の特徴と注意点】

-グルテンフリー
-,