アトピー

アトピーが気持ちいいと感じる事は悪化の原因かも【理由と解決策】

アトピーが "気持ちいい"と感じる事は 悪化の原因かも。

アトピー歴10年のヒロです。

・ダメだと分かっても気持ちいいからかいてしまう。
・どうしても熱めのシャワーを浴びるのがやめられない。

こんな問題を解決します。

アトピーが「気持ちいい」と感じる、「かきむしる」事や「熱いシャワーを浴びる」事は、症状を悪化させる原因になる可能性があります。

何も知らずに続けてしまうと、せっかくアトピー症状が良くなっても、また悪化を繰り返してしまいます。

そこで今回は、「気持ちいい」が、アトピー悪化につながる「原因」と、「解決策」を詳しく解説していきます。

本記事を読めば、アトピー改善の妨げとなる行為を理解し、今日から根本解決に向けて行動できます。

 

記事の内容

・アトピーが気持ちいいと感じる事は悪化の原因?:解説
・アトピーの「かゆみ」を取り除く3つの方法

アトピーが「気持ちいい」と感じる事は悪化の原因?

かきむしる男に忍び寄る影

アトピー特有の激しいかゆみ。

このかゆみから逃れるために、かいてしまったり、熱いシャワーをあて続けてしまうと、アトピー悪化につながります。

治らない永遠ループ

激しいかゆみが我慢できず、かきむしってしまうと、せっかく皮膚が湿疹を治そうと活動していても、強制的に悪化させてしまう事になります。

また、アトピー症状は温める事で、余計かゆみが出ます。
熱いシャワーをあて続けてしまうと、その後に待っているのは、我慢できないかゆみです。

症状が良くなってきた → 熱いシャワー + かきむしる → 悪化

結果的に、この悪循環に陥ってしまうわけですね...。

やめられなくなるメカニズム

かいたら悪化すると分かっていても、やめられない。

このかいてしまう行為がやめられない理由は、脳にあるようです。

研究グループは、実験的に手首に痒みを誘発し、その近辺を掻くことによって快感を生じさせました。そのときの脳の活動を、磁気共鳴断層画像装置(fMRI)を使って調べました。その結果、中脳や線条体といった報酬系と呼ばれる脳部位が強く反応することを世界で明らかにしました。すなわち、報酬系の活性化が掻破による快感を引き起こす原因と考えられます。

※出典:生理学研究所

つまり、かきむしる事で、脳に「気持ちいい」という快感が生まれ、やめられなくなると言う事です。


ヒロ

これをコントロールするのは、個人レベルではかなり難しいですね...。

「かいちゃダメ!」はストレスを生む

できない事を押し付けるのはストレスがたまりますよね

これは、アトピーでも同じ。

そもそも、かゆみを我慢できない状態の人に、「かいちゃダメ!」と言っても、実行は不可能に近いと思います。


ダメなのはみんな分かっているんです。

我慢ができないのに我慢をしようとしても、それがストレスになり、またかきたい衝動に襲われる。

ここでも、負のスパイラルが出てくるわけですね。

アトピーの「かゆみ」を取り除く3つの方法

幸せな人たち

脳が「やめたくない」と思うことを変えるのは、セルフケアでの解決は難しい事です。

そのため、このやめられない問題を解決するためには、大元の「かゆみ」を消し去る事が大切。


アトピー改善の経験から分かった、「かゆみ」を取り除く方法は、下記の通りです。

・生活習慣を見直す
・精神的ストレスの改善
・保湿を徹底する

順番に解説していきます。

その①:生活習慣を見直す

まず、これまでの自分の生活を見直す事が必要です。

・規則正しい生活はできていたか
・偏った食生活をしていないか
・睡眠は十分取れているか

などなど、アトピーを改善する事に必要な生活習慣の観点から、改善点を見つけていきましょう。


アトピーを治す生活習慣については、下記の記事をご活用ください。

アトピーを治すために生活を改善する8つのポイント
アトピーを治すために生活を改善する8つのポイント【続けることが大切です】

続きを見る

その②:精神的ストレスの改善

アトピーは、これまでの研究から、精神的ストレスによって悪化する事が分かっています。

アトピー性皮膚炎は,ストレスによって悪化するこ とが経験的によく知られており,かつては Alexander によって,気管支喘息と並んで holy seven と呼ばれる 7 つの代表的な心身症の一つとして扱われた.

※出典:日本皮膚科学会「アトピー性皮膚炎診療ガイドライン」

アトピーが心身症の1つとされていたことから、アトピーと精神面との関係が密接である事が分かりますね。

そのため、普段の生活の中で、ストレスの原因を特定して遠ざける事が大切です。


アトピーとストレスの関係については、下記の記事もご活用ください。

アトピーを治すためには ストレス解消が必要です
アトピーを治すためにはストレス解消が必要【※経験談あり】

続きを見る

その③:保湿を徹底する

基本ですが、徹底的な保湿はかゆみとアトピー改善に必須です。

保湿には、自分の肌にあった、保湿剤の使用をしましょう。

こちらについても、ストレスとの関係同様、アトピー性皮膚炎のガイドラインに記載があります。

保湿剤の外用は,低下している角質水 分量を上昇させ,皮膚の乾燥の症状やかゆみを軽減する


※出典:日本皮膚科学会「アトピー性皮膚炎診療ガイドライン」

保湿剤選びも難しいところではありますが、おすすめは下記の通りです。


もちろん、普段から愛用している保湿剤があれば、そちらの利用でもOK。

もし保湿剤選びに迷われているなら、上記を参考にしてみてください。


ちなみに、「アベンヌウォーター」は保湿剤というより化粧水ですが、アトピーの保湿には必須(と言っても過言でない)アイテムなので、常にキープしておきましょう。

我慢ではなく「かゆみ」の根本解決をしよう:まとめ

まとめ

アトピーで気持ちいいと感じる、かきむしったり、熱いシャワーを浴びる事は、悪化につながる可能性もあります。

これをやめるには、根本のかゆみ改善が必要。

記事内でご紹介した解決のポイントは、下記の3つです。

・生活習慣を見直す
・精神的ストレスの改善
・保湿を徹底する


対策をしっかりして、アトピー改善を目指しましょう。


他のアトピー関連記事を見る

-アトピー
-,