アトピー

アトピーを改善する為に運動が有効な理由【汗をかく事を避けない】

1月 31, 2020



アトピーになってから、汗をかくと痒くなるのに
治す為には運動した方がいいの?

こんな疑問にお答えします。

この記事を書いている私は
アトピー歴10年以上。

ひとり暮らしを始めてからアトピー 性皮膚炎の診断を受け、ステロイドを勧めるだけの医者に絶望。
薬に頼らず生活習慣改善を勉強し実施する事により改善できました。
現在も規則正しい生活を続け、再発はありません。

アトピー性皮膚炎になると、運動も含め、できるだけ外出する事を避けるようになりますよね。
しかし、それは改善をする為にはNGです。

運動した方が良いと分かっていても、症状がある限り外では周りの目も気になるし、汗をかくと症状がひどくなるから運動も避けたい。

そういった疑問にも、アトピー改善と運動の関係について
お話しながら解決していきます。

アトピーを改善する為に運動が有効な理由

アトピー改善の為には適度な運動は必要になると思います。
運動は、肉体的は勿論、精神的にも良い影響をもたらしてくれるからです。
実際に私も生活習慣改善の中で、適度な運動を取り入れアトピーを改善しました。

勘違いしやすい所ですが
ここでいう運動は、鍛える事を目的とするのではなく
体と心、生活習慣を改善させていく方法の1つとして認識ください。

その為、運動が苦手でも、全く問題ありません。

正しく汗をかく

アトピーになって、運動を避ける要因の1つが
汗をかく事でアトピーが悪化してしまう事を懸念している事だと思います。
確かに、汗は痒みを生じたり、ふきもせずそのままにしていると症状が悪化する原因にもなりかねません。

しかし、汗をかく事自体は肌には良いことです。

考えてもみてください。
人は運動なんかしなくても、汗をかく事は多いですよね。
緊張したり、体温が上がると汗は自然と出てきます。
汗をかくというのは、自然な事なのです。

そして、汗には本来、アレルゲンの影響を和らげたり、体温の調節、皮膚の保湿をする効果があります。

汗を掻く事を避ける必要はありません。
汗を正しく書ける体をつくっていきましょう。

この正しく汗をかく体を作るのに
運動は大きな効果があります。

1つだけ注意点があるとすれば、運動中の汗のケアです。
お話した通り、出ている汗をそのままにしては良くないので
こまめに清潔な優しい素材のタオルで拭き取るようにしてください。

ストレスを溜めない有酸素運動

汗をかく事が良い事だとは分かったけど、自宅での筋トレなど
軽いものでも良いのでは?

 

そう考える方もいると思います。
しかし、私の経験上、圧倒的に外でのジョギング、ウォーキング等やジムなどを使っての有酸素運動をお勧めします。

自宅での運動自体を否定はしませんが、自宅だと「いつもの環境」で運動になるので、いつしか「やらなければ行けない事」になってしまい、精神的要因で長続きしにくいです。
また、気分転換にもなりづらいです。

実際に私も最初は自宅での軽い筋トレなどを行なっていましたが
1週間程度でやめてしまいました。

自宅での運動を簡単にやめてしまう大きな原因としては
続ける上での利点を感じられない為です。

残念ながら、運動はアトピーを瞬時に治すものではないので
すぐ効果を感じられるわけではありません。
すぐに効果が出ないし、時間だけが取られてしまう。
面倒というマイナス面が前面に押し出され、結果長続きしないのです。

その点、ランニングやウォーキング、ジムでの有酸素運動は、まず外出をするという点で違いがあります。
閉じこってしまいがちになるのはアトピー改善に良くないです。

ストレスを感じ、気持ちが下向きになることはアトピー改善からどんどん離れて行くだけです。

そこで、「いつもの環境」である自宅から、環境を変える事がまず重要です。
何も遠くに行く必要はありません。
近所の公園などでも全く問題ありません。
まず環境を変え、10分程度でも良いから歩いてみる。
そこから初めていきましょう。

私も実際に、近所の公園にランニングに行っていました。
ランニングと言っても、朝起きて、20分程度近所を軽く走る程度です。
これを実施して、精神的にも気分が上向き、アトピー症状について必要以上に考えないようになっていきました。

アトピーを改善するには、気持ちの面が非常に大切です。
その気持ちを充実させる効果も、この運動にはあるのです。

ヨガスタジオ・ジムを有効活用する

近くに公園や運動できる環境がない、どうしても自分だけでは運動を取り入れられない。
そういう方や、軽い外での有酸素運動に慣れてきた方などには、ヨガスタジオやジムもお勧めしています。

正しい汗をかく体を手にすることにおいて、ヨガはかなり有効だと思います。
ホットヨガですと、嫌でも汗が出ますしね…
私もヨガを取り入れていて、最初の3ヶ月くらいヨガスタジオで学んで
あとは覚えた簡単なものを自宅で行うようになりました。

また、現在スマホやパソコンを使って
自宅にいながらインストラクターの直接指導を受けられ
いつでもできる手軽さを持ち合わせたオンラインフィットネスというサービスも出てきています。
これありがたいですね....

どうしても通うことが難しい方や気になる方は
無料体験もあるので是非チェックしてみて下さい!





ジムに関しては、ランニングやウォーキングは勿論
他にもバイクなどの有酸素運動ができる機材が多く取り揃えられています。
手軽に多くの機材を使えるのは良い点ですね。

もし、どうしても自分だけでは運動が難しいという方は
パーソナルジムもあり、運動方法を指導してもらいながらやる方法もありますが
これはお金もかかりますし、向き不向きがあると思います。
(私はパーソナルは向いてなかったのでお試して辞めました)

まずは無料体験から色々試してみると良いですね。



まとめ

運動をして汗をかく事は、アトピー改善にむけて必要な要素です。
ただ、ストレスを強く感じて精神的に下向きになっては意味がありません。

運動を取り入れるのは、あくまで生活習慣改善、そしてアトピー改善の為です
それには心の安定も重要な要素なので、注意して下さい。

ウォーキングやランニングなど、自分に合った運動を見つけ、習慣化していきましょう。
運動中、運動後は汗のケアもお忘れなく。

-アトピー
-, ,