ストレス解消

ストレス解消に運動が良い4つの理由【おすすめの運動3選】

5月 22, 2020

ストレス解消に運動が良い4つの理由とおすすめの運動3選

毎日のウォーキングとヨガが日課のヒロです。

・なんで運動はストレス解消になるの?
・運動が嫌いでもやる価値はあるの?
・簡単にできるおすすめの運動を知りたい。

こんな疑問を解決します。

適度な運動は、不安、うつ、ストレスなどの不安感情を解消するのに効果的です。

運動不足は、気分が暗くなり、心身ともに疲労感を感じやすく、充実感の全くない生活を送る原因となります。

そこで今回は、ストレス解消に「運動が効果的な理由」と「おすすめの運動」はもちろん、「運動時のポイント」も解説していきます。

本記事を読めば、運動の大切さを理解し、自分に合った運動をはじめる事ができます。

記事の内容

・ストレス解消に運動が良い4つの理由
・ストレス解消に運動をする時の4つのポイント
・ストレス解消におすすめの運動3選

スポンサーリンク

ストレス解消に運動が良い4つの理由

運動する男性

ストレス解消に運動が効果的と言われている理由は、下記の通りです。

① 気分転換できる
② 自信が回復する
③ 体が温まる
④ 睡眠の質が改善する

早速、順番に解説していきます。

その①:気分転換できる

適度な運動は気分転換になり、気持ちを元気にしてくれます。

運動をすると、

気分を明るくなり、ストレスが発散できたり、リラ ックスできたり、不安感や疲労感が減ったり、意欲がでたり、自信がもてた り、対人関係がよくなったり、生活が充実したり等々さまざまな心への効果 があります。

ヒロ

運動をしている時は、余計なことを考えずに集中できますよね。

集中して取り組めるのも、気分転換ができる要因ですね。

その②:自信が回復する

運動は、自信をつけてくれます。

これは、運動によって分泌される「ホルモン」がカラダに影響しているからと言われています。

中でもストレスに良い影響を与えてくれるのは、「テストステロン」と「セロトニン」です。

それぞれの特徴としては、

・
テストステロン・・・メンタルに良い影響をもたらします。テストステロンの分泌量が少なくなると、うつ病や性欲・意欲の低下などを引き起こしてしまうのです。


・セロトニン・・・精神の安定を司り、気分を高揚させる働きから“幸福ホルモン”とも呼ばれます。日常生活で継続的に受けるさまざまなストレスによって、セロトニンの分泌量は低下し働きが弱まってしまいます。トレーニングでセロトニンの分泌を促すことで、ストレスに耐えうるメンタルを手に入れられます。

こんな感じです。どちらもストレス解消には大切なものですね。

自分に自信を持つことは、精神的ストレス対策には必須になります。

その③:体が温まる

ストレスを解消して、体をリラックスさせるには体が温まることも大切です。

ストレスがかかって緊張しているとき、自律神経の中の交感神経が活性化し、血管が収縮して手足が冷たくなります。
反対にリラックスしているときは、もう一方の副交感神経が活性化し、血管が広がって手足が温かくなります。

意識的に手足を温めることで、心の緊張もほぐして深くリラックスさせることが可能。

適度な運動は、体を温めるのに最適なんです。

その④:睡眠の質を改善する

運動をする事で、十分な睡眠を取れるようになります。

睡眠は、1日のストレスをリセットさせる大切な習慣です。

しかし、運動不足で血行が悪くなると、血液中に疲労物質である「乳酸」がたまりやすくなります。

「乳酸」には神経を高ぶらせる作用があり、睡眠を妨げる原因になるんです...。

つまり、適度な運動の習慣は、質の高い睡眠には必須という事です。

ストレス解消と睡眠については、下記の記事もご活用ください。

ストレス解消には睡眠が必要
ストレス解消には睡眠が必要です【質の良い睡眠をとる方法10選】

続きを見る

ストレス解消に運動をする時の4つのポイント

ストレッチする女性

ストレス解消を目的とした運動のポイントは、下記の通りです。

・リズムのある運動をする
・充実感のある運動をする
・景色を見ながら運動をする
・運動に集中する時間をつくる

1つずつ解説していきます。

その①:リズムのある運動をする

リズムを取り入れた運動は、ストレス解消に効果的です。

理由は、脳内ホルモン「セロトニン」がより多く分泌されるため。

セロトニンが多くなると、精神的に安定する効果が高まります。

動作以外にも、呼吸にリズムがあることでもセロトニンは活性化できるそうです。

その②:充実感のある運動をする

「嫌だ」と感じる運動は、するべきではありません。

運動の中には、体力的にキツい、不得意で楽しくない、体が痛くなるなど、不快に感じるものもあるでしょう。

これらの運動は、反対にストレスを溜める原因になり得ます。

そのため、やってみて充実感や爽快感、楽しさを感じる運動を行うことがおすすめです。

ヒロ

中には、どうしても運動が苦手な方はいますよね。

それでも、運動する事はストレス解消には大切な要素であることに変わりはありません。

しかし、無理してやる必要は全くありませんので、自分でもできそうな簡単なものを見つけていきましょう。

おすすめの運動はこの後解説しますので、ぜひチェックしてみてください。

その③:景色を見ながら運動をする

まわりの景色を見ながらの運動もおすすめです。

開放感を得ることができ、気分転換になるからです。

可能なら自室で行うのではなく、できるだけ屋外や普段の環境とは違う場所で運動をすると良いですね。

室内での運動を希望の方は、窓際など景色を見る事ができる場所で運動をしてみてください。

その④:運動に集中する時間をつくる

運動に集中できる時間をつくる事も大切です。

効果的にストレスを解消するためには、ただ体を動かしさえすればよいわけではありません。

前述の通り、リズムや充実感などを全身で感じることが大切です。

そのため、ながら運動をせずに気分を切り替えられる環境を整えることが大切なんです。

10分程度でも良いので、集中して運動をできる時間をつくるようにしましょう。

ストレス解消におすすめの運動3選

ヨガをする女性

上記の運動時のポイントを加味した上で、おすすめの運動は下記の通りです。

・ウォーキングとジョギング
・ダンス
・ヨガ

順番に見ていきましょう。

① ウォーキングとジョギング。

最も簡単にできる運動は、ウォーキングやジョギングですね。

簡単なために軽視しがちですが、ウォーキングやジョギングは、ストレス解消に必要な『軽い有酸素運動』と『リズム運動』の2つを手軽かつ同時に行える理想的なスポーツです。

時間がない場合は、通勤時の駅までの5分程度でもOK。

理想としては、15分以上ですが、5分の運動でセロトニンを増やすことができるそうです。

ポイントは、リズムを意識して行う事ですね。

② ダンス

リズムを意識した運動といえば、ダンスです。

エアロビクスのようなエクササイズダンスだけでなく、クラブやライブハウスで体を揺らしたり家でDVDを見ながら振り付けを真似したりするのも効果があります。

軽いダンスでも、15分程度続けることでリズム運動&有酸素運動でストレス解消になります。

また、ダンスはながら運動というよりは、集中して取り組む事ができるので、余計なことを忘れて楽しむこともできますね。

最近は、ゲームでもダンスを楽しめるものがありますし、どんどん習慣化しやすくなっています!

③ ヨガ

僕が最もお勧めしたいのが、ヨガです。

ヨガの基本である深い呼吸法でセトロニンを増やすと同時に、特有のポーズと瞑想効果でイライラや不安を落ち着かせてくれます。

ヨガは、自宅で簡単にはじめられて短時間でも効果があります。

ヒロ

実際に僕は朝10分程度のヨガをしていますが、かなり心を落ち着かせる効果を実感しています。

はじめての方は、「自律神経みるみる整う 魔法のヨガ」を読んでおくと、必要なポーズや方法について理解できます。

ヨガは必要な道具としては、ヨガマットくらい。

おすすめのヨガマットは下記の通りです。

どれを選んで良いか分からない方は、安価な「プリマソーレ ヨガマット」を選んでおけばOK。

ヨガを簡単に取り入れて、ストレス解消に役立ててみてください。

適度な運動でストレスを解消しよう:まとめ

まとめ

運動はストレス解消に効果的です。

ただ、嫌々やることは逆にストレスの原因となるのでNG。

楽しいと感じたり、充実感を得られる運動をすることも大切です。

体調や気分に合わせて、適度な運動を生活に取り入れましょう。

関連記事ストレス解消には音楽を聴こう【3つの効果とおすすめの音楽】
関連記事ストレス解消に良い食べ物は?【3つのポイント別に解説します】

-ストレス解消
-,

© 2021 yakutatsuREC.