アトピーアイテム

アトピーにおすすめの洗濯洗剤3選【選びかたと口コミ・評判を解説】

6月 13, 2020

アトピーにおすすめの洗濯洗剤3選

アトピーでも使える肌に優しい洗濯洗剤が知りたい。
失敗しないために、実際に使った人の評判も見たい。

こんな疑問を解決します。

アトピー改善のためには、低刺激であなたの肌に合った洗剤を選ぶ事が大切です。

間違った洗剤を使っていると、いつも着ている服や使っているタオルなどが、あなたのアトピー悪化の原因になる可能性があります。

そこで今回は、「洗濯洗剤を選ぶときに注目するポイント」と、「おすすめの洗剤」はもちろん、「実際の口コミや評判」まで解説していきます。

本記事を読めば、洗剤選びの注意点を理解し、あなたに合った洗剤を選ぶ事ができます。

ポイント

・アトピーが洗濯洗剤を選ぶ2つのポイント
・アトピーにおすすめの洗濯洗剤3選:口コミと評判

アトピーが洗濯洗剤を選ぶ2つのポイント

洗濯洗剤を選ぶ

アトピーでも使える洗濯洗剤を選ぶポイントは、下記の2つになります。

・悪化させる成分をさける
・石けん洗剤を選ぶ

1つずつ解説していきます。

ポイント①:悪化させる成分をさける

アトピーを悪化させる可能性がある成分をさけるようにしましょう。

出来るだけアトピーがさけたい成分は、主に下記の通りです。

・蛍光増白剤
・香料
・着色料
・界面活性剤
・抗菌剤
・柔軟剤

どれも普段使っている洗濯洗剤には入っているものですが、これがアトピーを悪化させるかゆみなどの原因をつくる可能性があるんです。

そのため、上記のような成分はできる限りさけることが大切になってきます。

ポイント②:石けん洗剤を選ぶ

洗剤には、主に合成洗剤とせっけん洗剤があります。

このうち、アトピーは「せっけん洗剤」を選ぶようにしましょう。

科学的な合成洗剤が配合されているものよりも、洗浄成分が石けん成分で出来たものを使う方が肌への刺激を抑えることができ、結果的にアトピー改善につながります。

見分け方としては、品名や成分を見れば簡単に判断可能です。

【例】合成洗剤(アトピーがNGなもの)
品名:洗濯用合成洗剤
液性:弱アルカリ性
成分:界面活性剤(23%:直鎖アルキルベンゼンスルホン酸塩)、蛍光漂白剤、アルカリ剤、酵素

【例】石けん洗剤(アトピーに推奨されるもの)
品名:洗濯用石けん
液性:弱アルカリ性
成分:純石けん分(99%脂肪酸カリウム)

表示例としてはこんな感じで、違いが一目瞭然ですね。

アトピーにおすすめの洗濯洗剤3選:口コミと評判

話し合う

僕も実際に使う事ができた、アトピーにおすすめの洗濯洗剤を、実際の使用者のリアルな声と合わせて、ご紹介します。

ミヨシ:無添加お肌のための洗濯用液せっけん

【特徴】
・敏感肌、肌が弱い方向けの無添加洗濯石けん。
・香料・着色料・防腐剤等いっさい無添加。
・柔軟剤不使用でもふんわりとした仕上がり。

この商品の良い口コミ・評判

赤ちゃん用の洗濯洗剤から市販の洗濯洗剤に変えた際に、娘がかゆがり利用するようになりました。
冬場には乾燥がひどく保湿クリームを処方してもらったり、食物アレルギーがあったりと敏感なタイプなのかもしれませんが、いちども痒みが出たことがなく純せっけん分のみのこの商品を2年近く利用しています。
洗浄力は、市販の洗濯洗剤に比べ劣るかもしれませんが、ひどい汚れの場合は洗濯石鹸で手洗いしてから利用しています。
今までは別のボトルで利用していましたが、こちらの商品はタグが取れ、真っ白なボトルになります。また蓋の部分のメモリは灰色です。

この商品の悪い口コミ・評判

肌にはとても良いです。
ただボトルが若干ごつくて大きいです。もう少し楽しい感じの模様でも良い気がしました。

ミヨシ:そよ風液体せっけん

【特徴】
・せっけん濃度を高めて洗浄効果を強化した液体洗濯せっけん。
・ほのかなフローラルの香り
・柔軟剤不使用でもふんわりとした仕上がり。

この商品の良い口コミ・評判

たまに他の洗剤も試してみてますが、今のところそよ風がいちばん良くて、肌トラブルも出ませんので、もう何年もリピートしています。
最近?パッケージがシンプルでコンパクトになり、見栄えも良くなったのが嬉しいです。
こちらは柔軟剤なしでも若干ふんわりするので良いですね。
柔軟剤だと生地をコーティングして柔らかさを出しますが、そうすると蓄積した薬剤で嫌な生乾き臭も発生しやすく、吸水性も落ちてしまいますので、私は使っていません。

せっけん洗剤全般に言えることですが、
洗剤量が少ないと、せっけんかすが白っぽく付きやすくなります。
(液体そよ風では私は出たことありませんが…)
まずは規定どおりの量をいれて試してみるのをおすすめします。

この商品の悪い口コミ・評判

規定量より入れてますがそれでも泡立ちが良くないです。香りはキツくなく、いいと思います。

サラヤ:arau.(アラウ) 洗濯用 せっけん

【特徴】
・高い洗浄力・高い生分解性・ナチュラルで素肌にやさしい洗いあがり。
・合成界面活性剤、蛍光剤、漂白剤、合成香料、着色料、保存料 無添加。
・添加せっけんと天然ハーブのチカラでふっくらやわらかな洗いあがり。

この商品の良い口コミ・評判

いつも利用しているのでリピートです
化学合成物質がないのが安心 香りもラベンダーで強い臭いでなく 乾燥したら 臭いも残らない 
愛用しています お勧めですね・・

かおり、仕上がりともにとても好きです。
粉石けんを使っていたのですが、冬場は溶けにくいのでどうしてもお湯で撹拌する手間がありますが、やはり液体!そのまま入れられる手ごろさと、やっぱり安心な素材。
普通の合成洗剤はにおいからして吐き気がするほどなのですが、こちらは「香っているのかしら」いう程度です。

この商品の悪い口コミ・評判

2年前に赤ちゃんが産まれた事をきっかけに購入しました。
使用して2ヶ月、赤ちゃんのためにと思って利用し開始出来ましたが、洗濯槽やクズ取りところの黒カビやヘドロがすごい事になった。純せっけんのものは洗濯槽の手入れが大変とは聞いた事がありましたが。。。
さらにこちら単独では洗浄力も弱いそうで、炭酸ナトリウムと並存したほうが良いようです。ただし成分の心配は無用で、最大の良さは香りが良い事と安価に購買可能なです。柔軟剤を使用しなくてもタオルや布おむつはふっくら仕上がって肌触りも柔らかいです。ただ洗剤を入れる際にわりと強いラベンダーの香りにはじめは慣れませんでした。香りも少し独特です。いつもは香水もつけるし割と香りには大雑把な私でもここにこうして記述するほど記憶に残るくらいなので引っかかる方は気になると思います。香りが得意ではないな人にはお勧めできません。

でも私は好きなので利用し続けています!

アトピーは自分に合った肌に優しい洗剤を選ぼう

まとめ

アトピー改善のためには、洗濯洗剤選びは大切です。

肌に負担をかける成分が入っていないかを確認して、選ぶようにしてください。

本記事でご紹介した洗濯洗剤は下記の通り。

評判なども選ぶ上では大切ですが、最重要なのはあなたの肌に合っているかです。

もし口コミ等を見ても洗剤を決められないなら、成分的にも安全な「ミヨシの洗濯用液せっけん」をおすすめします。

-アトピーアイテム
-, ,