アトピー

アトピーにランニングなどの運動が効果的?【メリットと注意点】

6月 16, 2020

アトピーにランニングなどの運動が効果的?【メリットと注意点】

運動はアトピー改善に効果があるのかな…。
汗が悪化の原因にもなりそう。
ランニングなどの運動をするメリットが知りたい。

こんな疑問を解決します。

アトピー改善には、ランニングなどの適度な有酸素運動は効果的です。

しかし、激しい運動や無理をするのは、かえってアトピーを悪化させる可能性もあります。

そこで今回は、アトピーにランニングなどの運動が効果的な理由や、悪化の危険性はもちろん、運動時のポイントも解説していきます。

本記事を読めば、運動のメリットを理解し、適切にアトピー改善に役立たせることができます。

記事の内容

・アトピーにはランニングなどの運動が効果的?:解説
・運動がもつアトピー悪化の可能性
・アトピーが運動をする時の3つのポイント
・ランニングの他におすすめできる運動

アトピーにはランニングなどの運動が効果的?

走る女性

繰り返しになりますが、アトピー改善にはランニングなどの運動は効果的だと言えます。

実際にアトピー改善のために運動を取り入れて分かったメリットは下記の通りです。

・気分転換になる
・睡眠の質を改善できる
・余分なものを排出できる

順番に解説していきます。

気分転換になる

適度な運動は、気分転換になり気持ちを元気にしてくれます。

運動には、下記のような精神的メリットが多数ある事が分かっています。

・ストレス発散
・リラ ックス効果
・不安感や疲労感の現象
・意欲が増す
・自信がもてる
・対人関係がよくなる

また、アトピーになると、なかなか治らない状況や辛さから、必要以上に考えすぎてしまいがちに。

運動は、集中して取り組む事ができるので、余計なことを考えなくて済むというメリットもあります。

この「余計なことを考えない時間」は、アトピー患者にとって、必要な時間になるんです。

睡眠の質を改善できる

運動には、睡眠導入の効果も期待できます。

運動を習慣的に取り入れる事によって、寝つきが良くなり、眠りも深くなる事が分かっています。

睡眠は、身体や心、そして肌のリカバリーを行う大切な時間。

肌を改善するには、睡眠は必須なんです。

しかし、アトピー はかゆみや精神的な理由から、この睡眠の質が下がりがちになります。

肌の改善の基本である深い睡眠を取れる環境をつくり出すのに、運動は有効です。

血流の流れを良くする

ランニングなどの有酸素運動をする事で、血流の流れを良くして、肌の隅々まで充分な栄養や酵素を届けてくれます。

アトピーで皮膚に影響が出ている状態は、炎症をおさえたり、肌を修復する体の機能がうまく回ってない証拠です。

ヒロ

実際に僕は、適度な運動を習慣づけるようになってから、現在までアトピーの再発はありません。

身を以て、運動が必要な要素であることを体感しています。

運動がもつアトピー悪化の可能性

怖い顔の木

一方で、アトピーが運動を取り入れると悪化をまねく危険性もあります。

かゆみや湿疹の原因になる

肌に湿疹や炎症が多数見られるなど、アトピー症状がひどい時に運動を取り入れることは避けるべきです。

この状態で運動をしてしまうと、表皮が熱を持ってしまい、さらにかゆみや湿疹が悪化する原因になります。

実際に、アトピーの症状がある時に運動を無理やりした結果、かゆみがまし、体中をかきむしってしまったという方は多くいます。

アトピーの症状は以下のように判断ができます。

重症高度の腫脹/浮腫/浸潤ないし苔癬化を伴う紅斑、丘疹の多発、高度の鱗屑、痂皮の付着、小水疱、びらん、多数の掻破痕、痒疹結節など主体。
中症紅斑、鱗屑、少数の丘疹、掻破痕などが主体。
軽症乾燥や軽度の紅斑、鱗屑などが主体。
軽微炎症症状がほぼなく、肌の乾燥が主体。
※参考資料:日本皮膚科学会

1つの基準として、中症以上の症状が見られる場合は、運動には慎重になるべきですね。

うっすら汗ばむくらいの軽めの運動が目安

繰り返しになりますが、アトピー症状があるのに激しい運動をしてしまうと、悪化の原因になります。

大切なのは、ストレスを感じない程度の適度な運動をすること。

前述の軽症程度まで改善したら、うっすら汗をかく程度の散歩などの軽めの運動から始めてみて、症状の改善とともに、ランニングなど強度を上げていくのがいいでしょう。

症状がひどい時には無理をせず、まず症状の改善に力を入れましょう。

アトピーが運動をする時のポイント

運動の希望

アトピーが運動をはじめる時のポイントは、下記の通りです。

その①:汗のケアをこまめにする
その②:水分補給を積極的にする
その③:肌に優しいウェアを選ぶ

1つずつ解説していきます。

その①:汗のケアをこまめにする

汗のケアをこまめにすることは大切です。

汗をかくこと自体は、毛穴に詰まった余分な皮脂を排出するなどメリットが多いので問題ないことです。

しかし、かいた汗を放置してしまうと、かゆみなどの原因になります。

汗をかいたら清潔なタオルでこまめに拭いたり、できれば洗い流すようにしましょう。

その②:水分補給をしっかりする

運動をすると発汗により、水分が体の外に出ます。

特にアトピーは乾燥しやすいので、水分補給を欠かさないように注意しましょう。

また、水分補給をするための飲み物にも注意が必要です。

市販のスポーツドリンクなどは、添加物が満載で、アトピー悪化の原因になる危険性もあります。

僕の経験上、「水や炭酸水」がベストな選択

アトピーと飲み物については、下記の記事もご活用ください。

関連記事アトピーに効く飲み物は〇〇!【正しい水分補給のポイントを解説】

アトピーに効く飲み物は〇〇!【正しい水分補給のポイントを解説】
アトピーに効く飲み物は〇〇!【正しい水分補給のポイントを解説】

続きを見る

その③:肌に優しいウェアを選ぶ

運動時に着るウェア選びも大切です。

肌に直接ふれるウェア選びを間違えると、かゆみを生み出す原因になります。

コットン(綿)などの肌に優しい素材を選ぶようにしましょう。

ウェア選びは「My Protein」がおすすめです。

My protein でウェアを探す >>

ランニングの他におすすめできる運動

ヨガをする女性

最後に、ランニング以外でおすすめできる運動をご紹介します。

実際に体験して分かった、おすすめできる運動は下記の通りです。

・ヨガ
・プランク
・散歩

どれも手軽にできる軽度の運動になります。

ヨガとプランクに関しては、ヨガマットを用意しておけば自宅でいつでもできますし、散歩は気分転換にぴったりで、初心者におすすめできる運動です。

ヨガにはオンラインサービスを活用するのもおすすめなので、気になる方は、下記の記事もご活用ください。

関連記事SOELU(ソエル)オンラインヨガの口コミと評判【メリットとデメリット】

症状を見ながら適度な運動を取り入れていこう

まとめ

適度な運動はアトピー改善につながる効果があります。

しかし、アトピー症状がひどい場合に運動をすると、悪化につながる可能性もあります。

自分の症状の状態を見つつ、うっすら汗をかく程度の軽めの運動から取り入れて、習慣づけていきましょう。

関連記事アトピー体質を改善する食事【改善のポイントと読むべき本3選】
関連記事筋トレでアトピーを改善する【理由と注意点を解説】

-アトピー
-, ,